システムソリューション

札幌ネクシスは、官公庁・金融の分野における実績とノウハウを生かし、長年にわたりシステム開発をしてまいりました。それぞれのお客様と課題についてご相談させていただくところからはじめ、ニーズに合ったシステムをひとつずつ構築していくというスタイルで開発しております。パッケージ販売にはない柔軟さで、細部にこだわったシステムをつくりあげることができます。

豊富な開発実績を持ったシステム開発

弊社の受注案件の多くが一次受託開発のため、上流工程から下流工程まで幅広い経験を積んだシステム開発のエキスパートを抱えております。とりわけ、官公庁・金融の分野に強く、リプレースから新規導入までお客様のニーズに即したシステム開発・ 支援をご提供いたします。近年では、首都圏においても大規模な案件を受注してシステム開発を行っております。お客様と密な連携を取ることで、安心して利用いただけるサービスをご提供いたします。

窓口である営業が十分な知識を身につけ、お客様から依頼される前に提案・情報提供を行わなければならないと感じております。見積書の提出が遅いと感じているお客様も若干いらっしゃいますが、システム開発の見積は物品と違い時間がかかることをご理解いただくよう努め、見積の提出スケジュールを随時ご提示するようにいたします。

開発フロー

弊社での主な開発の流れとなります。

1.お問い合わせ

お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にご相談ください。

2.ヒアリング・分析

お客様のご要望をお聞きして、現状の課題から解決策をともに考え、システム構築案をご提示いたします。必要に応じて、お打ち合わせをさせていただきます。 開発/ 運用に関する環境、体制、またはスケジュールなど、開発計画も含めて検討させていただきます。

3.お見積り・納期のご提示

システム構築にかかる総費用と納期をお知らせいたします。

4.上流工程(設計・仕様のご提示)

受注が決まりましたら、早速システム設計に取りかかります。実装すべき機能やユーザーインターフェイスなどの設計を行います。作成した設計書・仕様書をご提示し、お客様と調整を行っていきます。

実装工程(プログラミング、単体テスト、結合テスト、システムテスト)

開発が長期間に及ぶ場合は、定期的に進捗報告を行いながら進めます。テスト運用を行い、お客様に実際に使用していただきながら、システムがご提示した仕様書どおりにできあがっているかご確認していただきます。

納品

システムを本番稼動させます。

保守・運用

オプション料金により、納品後の保守・運用も承っております。システムを構成する使用機器・言語・フレームワークといった要素は日々進化しております。これらが古びることのないよう、機能追加・改善を行いながら運用してまいります。

弊社では、お見積り費用は一切いただいておりません。お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちら

Top

弊社が理想とするシステムソリューション

「高品質」なシステム

システム導入時の「コスト」

システム導入による「効果」

「安心」できるサービス

実績とノウハウが証明する確かな「技術力」

理想のシステムソリューション

Top