MESSAGE

社長から

NEXISは2018年に50周年。次の50年を作る人材を。

現在、ICT(情報通信技術)は重要な社会インフラです。鉄鋼産業や自動車産業、流通業界などの各業界においてもICTは活用され、日々技術革新が進んでいます。特に自動運転技術ではICTが大きな役割を担っており、社会に劇的な変化をもたらすと期待されています。また、AI(人口知能)やIoT(モノのインターネット)、そしてロボットにもIT(情報技術)は不可欠であり、これからも重要な社会インフラ基盤として進化して行きます。

弊社は情報サービス会社として、この様なITをアウトソーシングサービスやシステム開発サービスを通して社会に提供して参りました。これらの蓄積された技術を、今後は社会福祉サービスなどに生かして行きたい、また、「自分達が作った物は自分達が売り、自分達が売る物は自分達が作る」というコーポレートスローガンのもと、介護施設向けシステムなどの提供を開始しています。

当社の設立時は、多くの皆様に利用して頂くコンピュータ共同利用センターの役割を担い、長きに渡り活動して参りました。これからも多くの皆様のお役に立てるシステム、サービスを模索し、社会に貢献できる会社で有りたいと考えております。

ITはあらゆる産業の枠を超え、社会基盤としてこれからも成長して行く産業です。弊社も社員の色々な意見や考え方、発想、行動などを尊重できる、多様性のある会社である必要があります。そのためにも、文系や理系などの専門分野、性別や出身地などで採用の可否を決めることはありません。自由闊達な会社を、ぜひ共に創っていきましょう。

私たちと一緒に働きませんか?

採用へのエントリーは
下記のエントリーページから